Ruby on Rails チュートリアルをやってみた【第8章】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第8章の実績

第8章 基本的なログイン機構 を実施しました!
実施時間: 2時間

学べたこと

  • rails routes
    上記コマンドで、ルーティング設定の一覧を見ることが出来ます。
  • 基本のログイン/ログアウト機能
    セッション情報は、ヘルパに持たせて管理しているイメージのようです。session[:user_id]ハッシュで管理し、ログインユーザはヘルパの変数として保持してerbを介して画面表示にも反映というのがRails流のようです。

参考

環境

  • ruby: 2.3.3
  • ruby on rails: 5.1.4
  • OS: Windows 10 (64bit)
  • IDE: IntelliJ ULTIMATE 2018.1
  • リポジトリ:GitHub

リンク

【スポンサードリンク】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする