Ruby on Rails チュートリアルをやってみた【実施中】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

Ruby on Rails チュートリアル 実例を使ってRailsを学ぼう がとても良くできているので、ここに紹介します。私自身はrubyというプログラミング言語の学習を目的にやってみたのですが、他にも色々と学べることがあります。

学べること

  • プログラミング言語のruby
  • アプリケーションフレームワークであるRuby on Rails
  • Webアプリケーションの仕組み
  • ソフトウェア開発における基本的な開発ツール
  • アプリケーションのサーバ運用の基礎(デプロイとは何ぞやというところから)

rubyやRailsに留まることなく、アプリケーションがどのように動くのかという俯瞰的な視点でも学べます。なので、rubyを学習したいという人だけでなく、プログラミング初学者で他言語の勉強をしなければならないといった人でも、まずこれをやってからその後で別の言語の学習を始めるのも理解が促進されて良いと思います。

良い点

  • かなり丁寧に作られており、大変わかりやすい(最重要)
  • 日本語でのサポートが厚い(日本語で公式にチュートリアルができるのはかなり珍しい)
  • バージョンの更新も頻繁にされており、Railsのかなり新しいバージョンでチュートリアルができる
  • 実際の開発現場を意識して作られており、複数の開発者で~などといった補足も多く、学習後にすんなりと開発作業ができるようになれる
  • 全14章もある大ボリュームで、最終的にはそこそこちゃんとしたアプリケーションが作れるまでになる
  • 無料

各章の実績

私自身が各章をやってみて、どれくらい時間がかかったか、どういうことが学べたかを残したいと思います。また、自分なりに工夫したことなんかも残したいと思います。

  1. 第1章
    Ruby on Rails チュートリアルをやってみた【第1章】
    第1章の実績 第1章 ゼロからデプロイまで を実施しました! 実施時間: 2時間(色々と余計なことをしての時間なので、普通はここまでかか...
  2. 第2章
    Ruby on Rails チュートリアルをやってみた【第2章】
    第2章の実績 第2章 Toyアプリケーション を実施しました! 実施時間: 1.5時間 学べたこと 簡単にRESTアプリケー...
  3. 第3章
    Ruby on Rails チュートリアルをやってみた【第3章】
    第3章の実績 第3章 ほぼ静的なページの作成 を実施しました! 実施時間: 3時間 学べたこと 静的ページの作成 Webペ...
  4. 第4章
    まだ。
  5. 第5章
    まだ。
  6. 第6章
    まだ。
  7. 第7章
    まだ。
  8. 第8章
    まだ。
  9. 第9章
    まだ。
  10. 第10章
    まだ。
  11. 第11章
    まだ。
  12. 第12章
    まだ。
  13. 第13章
    まだ。
  14. 第14章
    まだ。

合計実施時間:?時間(暫定:第3章まで6.5時間)

参考

環境

  • ruby: 2.3.3
  • ruby on rails: 5.1.4
  • OS: Windows 10 (64bit)
  • IDE: IntelliJ ULTIMATE 2018.1
  • リポジトリ: GitHub

リンク

Ruby on Rails チュートリアル 実例を使ってRailsを学ぼう

【スポンサードリンク】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。